初詣は、淡路島七福神めぐりで運気アップ

スポンサードリンク




一年間無事で過ごせた感謝のきもちと、

新年を健康に過ごせるように初詣は、

淡路島七福神めぐりで運気あげませんか?

 

淡路島を宝船に見立てて幸せを祈って、七福神をお祀りする島内のお寺を巡りましょう。

で、七福神って何?

 

 

淡路島七福神めぐり

 

 

 

1 八浄寺(大黒天様

七福神総本山

 

大黒天

淡路島七福神めぐりの総本山立派なお寺は淡路島一。

裕福を授ける神「開運大黒天」を祀る大黒天霊場として、一年を通して様々な祭りが催され賑わいます。室町時代から続く高野山真言宗の古刹で、弘法大師御筆と伝えられる妙音弁財天を、年ごとに場所を移してお祀りする淡路島の奇祭「回り弁天」発祥の寺。

本堂横には、四国88ヶ所のお砂踏み場のお堂が有ります。お堂自体は、そんなには大きくないのですが、壱から八十八まですべて踏み場が用意されていて、お参りができます。

 

 

2 宝生寺(寿老人様)

Jpeg

こちらのご住職の法話はおすすめ。

境内にある長寿橋を渡れば10年長生きができるといわれています。

 

 

 

3 智禅寺(弁財天様)

 

 

 

 

 

 

京都の日本庭園にも負けてない庭園一見の価値あり。

何気ない事に時間を忘れ思いふけ、リフレッシュができるはずです。

 

 

 

 

4 長林寺(福禄寿さま)

 

 

 

 

 

 

 

七福神めぐりのなかでは、地味っかなぁ?。

 

 

 

5 護国寺(布袋様)

 

 

 

 

 

 

 

気になるところを撫でると、治るといわれる「なでなで布袋さま」。

高速出口から近く交通の便は最高。

 

 

 

 

6 万福寺(恵比寿さま)

日本一の木造恵比寿様は必見

 

 

7 覚住寺(毘沙門天様)

淡路七福神霊場の一つで毘沙門天を御祀りしています。勇気と決断を授けるみ寺です。

 

 

★おいしいグルメに舌鼓ほっこり温泉冬でも楽しめる淡路島★

 

 

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA