奇跡の星の植物館 20周年特別展『淡路夢舞台ラン展2020』開催

奇跡の星の植物館 20周年特別展『淡路夢舞台ラン展2020』

淡路市・淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」で1月25日~4月5日まで20周年特別展『淡路夢舞台ラン展2020』が開催されます。

らん展は同館が年間を通して行っている企画展示の中でも最大の規模を誇っており、今年は開館20周年を記念した特別展となっています。

期間中は、2000種2万株というランの希少種を展示されています。

また、 フラワーショースペースでは、前半と後半で展示内容を変更され、前半では「宮廷花文化とラン」をテーマに熱帯洋ランの登場で開花した宮廷オランジェリーのサロン空間を演出。さらに1株で260輪もの花をつける巨大カトレア「カトレア・トリアネ‘オカダ’」も登場します。

後半は「ランと桜」と題し、文明開化で新たに生まれた明治の和洋折衷の花文化空間を表現。

期間

「宮廷花文化とラン」
2020年1月25日(土)~3月8日(日)

「ランと桜」
2020年3月10日(火)~4月5日(日)

※3月9日(月)休館となっています。

場所 淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
入館料 大人1,500円、70歳以上750円、高校生以下 無料
時間 10:00~18:00、土曜のみ20:00まで
※最終入館は閉館の30分前まで
問い合わせ 奇跡の星の植物館
TEL 0799-74-1200

MAP

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください