淡路島合格祈願なら「河上神社天満宮」がおすすめ。

スポンサードリンク




淡路島唯一の学問の神様「河上神社天満宮」

河上神社天満宮は、菅原道真公を「天神様」としてお祀りしている淡路島唯一の神社です。菅原道真公は平安時代前期の学者・政治家として活躍され、今でも学問の神様として多くの人に親しまれています。

河上神社に延喜元年(901年)菅原道真公が太宰府天満宮に向かわれる途上、播磨灘で強風に遭い、都志の浦に船をつけられ、川上に貴き霊神ありと聞かされ、河上神社にお詣りし、祈念されたと今に伝わっています。


淡路島唯一の学問の神様として全島民はもとより、阪神間・四国方面からも多くの方が参拝に来られている姿を見かけます。

年明け1月2日には合格祈願祭が行われるので、合格祈願に是非、御祈願されてはいかがでしょうか?

詳細

【名称】
河上神社天満宮(かわかみてんまんぐう)
【住所】
兵庫県洲本市五色町鮎原
【御祭神】
河上大神(高靇神) 合祀 菅原大神
【ご利益】
学業成就
【アクセス】
JR神戸線「舞子駅」から本四海峡バスで「洲本バスセンタ」で下車し、洲本バスセンターからバスで30分
都志線の淡路交通バスに乗車し「天神前バス停」で下車して徒歩1分です。

MAP

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください