淡路島学問の神 河上神社天満宮のご朱印いただいてきました。

スポンサードリンク




淡路島唯一の学問の神様


淡路島学問の神 河上神社天満宮のご朱印いただいてきました。
河上神社天満宮は、淡路島唯一の学問の神様菅原道真公を「てんじんさま」としてお祀りする洲本市五色町鮎原にある神社です。

地元では、「かわかみさん」と呼ばれ、親しまれています。

菅原道真公は平安時代の前期に学者、政治家として活躍された方で、今では学問の神様として広く親しまれています。
鮎原の河上神社には延喜元年に菅原道真公が太宰府天満宮に下向されるとき、播磨灘で旧風に見舞われ都志港から河上神社にお参りしたとされています。

受験シーズンとなれば、島内外から多くの受験生がご参拝に訪れます。

【名称】
河上神社天満宮(かわかみてんまんぐう)
【住所】
兵庫県洲本市五色町鮎原
【御祭神】
河上大神(高靇神) 合祀 菅原大神
【ご利益】
学業成就
【アクセス】
JR神戸線「舞子駅」から本四海峡バスで「洲本バスセンタ」で下車し、洲本バスセンターからバスで30分
都志線の淡路交通バスに乗車し「天神前バス停」で下車して徒歩1分です。

MAP

多くの受験生が絵馬を奉納されていました。

願い事は言い切ること!
よく「○○○○できますように」みたいな願い事を絵馬に書く人がいますが、それでは弱い!

「絶対合格 ○○大学!」、「赤門を俺の凱旋門に!」くらいの勢いで絵馬は書きましょう。

 

 

河上神社天満宮のご朱印

小さい神社ですから、お留守にされてることもあります。

タイミング的に御朱印を頂けない場合もあったりします。
その時は、御朱印を頂く縁はなかったものと思い、またの参拝の楽しみに取っておきましょう。

神職さんにも生活がありますので、配慮した上でご注意下さい。

 

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください