2019第六回淡路市つな花火祭り日程とか穴場情報

スポンサードリンク




2019第六回淡路市つな花火祭り日程とか穴場情報


毎年梅雨明け間もない7月中ごろから、日本全国で花火大会が開かれていますが、

ここ、淡路島でも島内各地で花火大会が開かれます。

毎年予定を立ててる方も、早めに開催時期が分かれば、予定を立てやすいと思いますので、是非ご参考にしてください。

まだ、正式には発表されていませんが、淡路島の花火大会は、例年同じ時期に開催されていますので、昨年度の開催時期を参考に日程や、地元民だけが知ってる、穴場情報とかご紹介したいと思います。

今年の夏、淡路島旅行の予定にお役立てくださいね。

※淡路市での花火大会は、淡路市夏祭りと、淡路市つなはなび大会とがあります。開催日、開催場所など異なりますので、ご注意ください。またこちらに記載しています。開催日、時間等は昨年度のを参考にしています。正式に発表次第更新予定です。

※昨年度の情報を元にしておりますが、現時点で正式に発表がありません。本年度開催されないかもしれませんので、ご注意ください。7/29現時点

 

第六回淡路市つな花火祭り


淡路島の中心に位置する、淡路市津名地区で行われる花火大会。
淡路市となり、開催場所が、合併後、北淡地区にある、明石海峡公園へ変更。

古くからおこなわれていた、つな港での花火大会が無くなったのを惜しみ、、津名地区の商工会とあわじワールドパークONOKOROとが中心となり、5年前から開催されている。

どちらかといえば、地域密着ともいえる、花火大会だ。

当日は、あわじワールドパークONOKOROの入園料が花火の打ち上げ時間に合わせ無料となります。

※昨年は17時から無料となっていましたので、今年も同様16時から無料開放となると思います。

 

 

日程、打ち上げ予想

花火打上日
2019年8月24日(土曜日)
(昨年度の情報を元に開催日を予想しています。正式に発表次第更新します。)

 

 

打上数
2200発
打ち上げ場所
あわじワールドパークONOKORO前海上

詳しいお問合せは淡路市津名花火大会実行委員会(0799-62-3066)

 

 

会場アクセス、臨時駐車場

会場アクセス、臨時駐車場

会場へのアクセス道路は、3本しかない為、会場までは、かなりの渋滞になりますので、お車で来られるのなら、お早の到着、また、早めの帰宅をおすすめします。

 

ここでちょっと穴場情報

昨年度同パークは、17時から入場無料となっていましたので、今年も同様だと思います。
2018年津名高校吹奏楽部の演奏や浴衣撮影会、人工雪による降雪イベントなどを実施されました。
今年も同様な、イベントが開催される模様です。

同17時20分からお菓子まき、ビンゴ大会。
同19時40分からは盆踊り。
花火大会は20時15分ごろ開始。

※昨年度のイベント内容です。ご参考程度に、

同パークによるビアガーデンが昨年設置されています。(0799-62-1192)
実行委員会(淡路市商工会事務局)0799-62-3066

MAP

 

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください