淡路島おすすめの梅の名所 「広田梅林ふれあい公園」

トリップアドバイザー

山の木々のツボミはだんだんと大きくなり、春の気配はもうそこまで
春といえば桜がメジャーですが、一足早く桜の訪れを届けてくれる梅もいいですね。

昔から、「梅は、咲いたか。サクラは、まだかいな~」と唄われてもいます。
梅の名所はここ、淡路島にもあり、梅の開花を待ちわびてる方も多いのではないでしょうか?

今回は、淡路島おすすめの梅の名所「広田梅林ふれあい公園」のご紹介。

 

淡路島おすすめ梅の名所

「広田梅林ふれあい公園」

淡路島 梅林 広田梅園

 

古くから梅の名所として知られる広田梅林は、隣接する淡路88カ所第7番霊場大宮寺とともに、春先に格好の観光地として人々に愛されています。
かつてこの地に梅の名所があったと伝わっており、それを復元するため地域の老人クラブが中心となり、鶯宿(おおしゅく) と南光(なんこう)の2種類のうめを約300 本植樹しました。2月中旬~3月上旬には、 梅園は一面淡いピンク色に染まります。




 

 

 

ここ、広田地区は古くから梅の名所として知られており、広田梅林はこれらの梅林の復元を目指して昭和41年に
旧緑町老人クラブを中心に敷地5,000平方メートルに南高、鶯宿併せて300本を植樹され、大切に管理されてきました。

平成17年度には憩いの場づくりとして、市が拡張工事を行い、新たに150本の梅と50本の桜を植樹したほか,駐車場とお手洗いを整備しています。
広田梅林は例年、梅は2月中旬から3月中旬までが見頃で、南高(なんこう)、鶯宿(おうしゅく)など約450本の梅が咲き誇り、春は50本のソメイヨシノが咲き誇ります。古くから梅の名所として知られている広田梅林が拡張され、南高・鶯宿など約450本の梅の花が咲き誇ります。入園料は無料ですので、ぜひお越しください。

 

淡路島 梅林 広田梅園 案内板

樹種

  • 梅(青軸、思いのまま、鹿児島紅、大盃、八重寒紅、淋子梅、未開梅、呉羽枝垂れ、月影枝垂れなど)
  • 桜(ソメイヨシノ)

 

催し物

2月中旬〜3月中旬まで
南あわじ市 梅まつりが、ここ広田梅林ふれあい公園でひらかれます。
期間中(不定休)はおもてなし(朝市)などが行われる予定です。
※詳しくはお問合わせ下さい。お問い合わせ:南あわじ市商工観光課 TEL: 0799-37-3012
 

 

詳細

住所 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
駐車場 10台(無料) 、臨時駐車場は南あわじ市役所緑庁舎となります。
公園面積 1万4,156.02平方メートル

 (注意:広田八幡神社が目印となりますので、カーナビゲーション等で検索する場合の参考にしてください。)

 

 

こちらもおすすめです☞八木のしだれ梅(村上邸)

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA