淡路島ミカン狩りおすすめスポット2選とミカン狩りのポイント、美味しいミカンの見分け方

スポンサードリンク




淡路島ミカン狩りおすすめスポット2選とミカン狩りのポイント

暑い夏が過ぎ、朝夕はすっかり秋の気配

もう秋はそこまで来てます。

すごしやすい季節、食欲の秋、淡路島には美味しいものがいっぱい。そして、この時期といえば、温暖な気候の淡路島ならではの、ミカン狩り。

甘酸っぱくて、みずみずしい、みんな大好きなミカン狩りが出来るおすすめのスポットと、知っていた方がいいミカン狩りのポイントのご紹介。

家族でミカン狩りもいいし、カップルでも楽しめる。

この秋、淡路島でミカン狩り



          Let’s enjoy! 

 


淡路島は、晴れの日が多く、雨が少ない温暖な気候の島。

この雨が少なく温かいというのが、果樹栽培にとても適した気候なんです。
雨、つまり水分量が低いと、味が濃く、美味しくなり、太陽の出ている時間が長く日照量が多いことで、糖度があがり甘い実ができます。

そしてもう一つ、淡路島は周りを海に囲まれた瀬戸内の島。
海から吹く風で、海水に含まれる微量成分やミネラルが、みかんの木に届けられ、それを支える土はとても肥えた、豊かな土壌になります。

ミカン狩りこんな方にお勧め

  • ミカンを思いっ切り食ベたい
  • 捕れたての新鮮なミカンを食べたい
  • 家族とグループと楽しみたい

 

1.みかんを思いっきり食べたい

こういうことを目的としてなら、ミカン狩りは最高のしゅだんだ。
ミカンという物は、他の果物と違って、結構たくさん食べることが出来る。皮をむくのも手間がかからず、食べようと思えばいくらでも、指の色がミカン色に変わるくらい食べてしまったっていう経験ありますよね。

 

 

2.採れたての新鮮なミカンを食べたい

ミカンを食べると、風邪をひかなくなった、って経験ありません?
採れたてのミカンは、その辺で売ってるミカンと違ってビタミンCがいっぱい。
新鮮なミカン、想像しただけで、よだれが、、、、

 

 

3.家族とグループと楽しみたい

これこそ、真の目的かもしれません。いや、ほとんどの方が乗れば目的だろう。
ミカンをかって食べる、収穫の喜びを共有すれば、家族の仲が、より一層深まることだろう。

 

 

 

淡路島ミカン狩りを思いっきり楽しむポイント

  • 予約はなしでも大丈夫(規模が小さい農園もあるので、事前問い合わせはおすすめ)
  • 食べ放題、畑で取ったミカンは、量り売りで持ち帰りも可能
  • 美味しいミカンの見分け方
  • ミカン狩りの注意事項
  • その他

 

予約はなしでも大丈夫(規模が小さい農園もあるので、事前問い合わせはおすすめ)

当たり前ですが、ミカンは農作物!気候やその他の要因によって受付時期が変わってくることもありますので、事前にお問い合わせすることをおすすめ。

週末や、連休には、農園は大混雑することも、事前問い合わせはしたほうがいいでしょう。
※農園によっては、規模が小さいところもあります。また、小さいお子様やお体の不自由な方がいて気になるようでしたら
事前に園内の状況を問い合わせておく方がいいでしょう。

 

 

ミカン狩りの料金には主に食べ放題、量り売りがあります。

 

食べ放題

時間内に農園内で摘み取ったミカンをその場で好きなだけ食べれる方式

持ち帰りは、別料金になることが多いです。

 

おすすめな方はこんな方

  • とにかくおなか一杯にミカンを食べたい方
  • 細かいことをきにせず、ミカン狩りを楽しみたい方

 

 

量り売り

摘み取ったミカンを重さに応じて金額が決まる方式。

その場で食べるか、もって帰るかは選べます。

 

おすすめな方はこんな方

  • 自宅でも、ミカンを味わいたい方
  • あまり多く食べれない、小さいお子様がいるご家族

 

滞在時間や楽しみ方に応じて、ベストな方を選びましょう!

 

 

 

美味しいミカンの見分け方

みかんの大きさ

小さめが味が濃くて美味しいです。サイズで言えばMまで。
それ以上だと味が薄くなっているような感じがします。

 

みかんの皮の色

黄色い色よりも、橙色寄りの赤みが濃い色のみかんが、美味しいと言われています。
また、触った感じが柔らかく、皮と身がくっついていて、皮のつぶつぶが細かくなめらかな、キメのこまかいみかんが美味しいです。
何故美味しいというのは、枝の先にぶら下がった、糖分の溜まりやすいみかんであることが多いからです。
みかん狩りに行かれた時は、垂れ下がったみかんをぜひもいでみてくださいね。

 

みかんのヘタの色

ミカンの木になってる状態で完熟すると、ヘタの色が黄色やだいだいになってきます。
店頭で見かけるものは緑色のが多いですが、緑が薄く、黄色く変わりつつある位の方が、甘いみかんの確率が高いです。

 

みかんのへたの軸

ヘタの軸は細い方がいいです。
軸が太いものは、大きな枝になったものが多く、枝の中央部分の「導管(どうかん)」と呼ばれる通路から多くの水分が入り、大味になりやすいです。
軸が細いものは、「導管」が細く、「師管(しかん)」と呼ばれる通路から、多くの栄養が送られていますので、甘みの濃いみかんになります。

 

みかんの形

丸くてもとても甘い「由良早生」という品種もありますので、一概には言えないようですが、縦に丸いものより、平べったいもののほうが、酸っぱくない感じがして、美味しいと一般的に言われています。
みかんの重さ
糖分が多く含まれている水分は重いので、持ってみてずっしり重い感じのものが美味しいです。

 

 

 

その他

1.防寒対策

ミカン狩りの時期は秋から冬、外の気温は段々と低くなってきます。また、ミカン狩りは屋外で行いますので、寒いときもあります。
風邪をひかないように、一枚羽織るものを持っていきましょう。

2.マナーを守って

農園の中では、お客様同士の思いやりが大切。
お互いに思いやりを持ってミカン狩りを楽しんでください。

さーミカン狩りだ!!

はさみと袋を手渡されたら、まずは園全体の広さを把握。そして木を見定めます。あまり入口付近は選ばないほうがいいかも知れないません。渡されると焦って刈りとりたくなるものですがまずはじっくりと。

肝心の木の選ぶ方ですが、甘いみかんを食べたいと思うのならば、できるだけ小さい実が成っている木を選ぶことです。また、木は比較的大きいものを選ぶこと。

次に実の鑑定に移ります。赤いものほどいいわけですが、これを比較するのは結構難しい。というわけで、なっている場所に注目します。

南側の日当たりのいい場所・枝の先端部が狙い目です。

 

最後に

みかんの皮は所定の場所にちゃんと捨てましょう。 そして、ちゃんと片付けましょう。これは一般的な常識だと思います。

 

 

 

淡路島ミカン狩りおすすめスポット2選

平岡農園

平岡農園は淡路島で創業55年以上のみかん狩り、レモン農家です。
淡路島の恵まれた気候で育った、甘くコクのあるミカン、香り高くジューシーなレモン狩りもできるのはここだけ。

 

柑橘類が一番おいしい季節は秋から冬。
平岡農園では、毎年9月下旬から12月上旬まで、おいしいみかんとレモンの収穫ができます。

バリアフリー車いすの方もミカン狩りが出来る。

園内は、車いすのままスムーズに収穫できるよう、みかんの木を低い背丈で栽培し、畑の通路にゴムシートを敷いています。
『ひょうごユニバーサル社会づくり賞』において、『兵庫県知事賞』を受賞。

住所   兵庫県洲本市宇山451番地
TEL 0799-22-2729
営業期間 2017年度9/23(土)~12/3(日)
営業時間:9:00~17:00
定休日 期間中無休
 入園料 みかん狩り
大人(中学生以上)
税込:900円
園内(ミカン畑)で食べ放題畑でもぎとったみかんは量り売りでお持ち帰りもできます。
※1kgあたり 税抜:¥350~¥400
小学生
税込:650円
3・4・5歳児
税込:450円レモン狩り
お一人様(大人・子ども)
税込:900円
レモン6個をもぎとってお持ち帰りできます。
駐車場 無料駐車場。(※畑まで徒歩1分) 乗用車70台、大型バス10台が駐車可能。

 

MAP

 

 

 

古川農園

 

明石海峡大橋を渡り、淡路ICで降りてすぐ、明石海峡、大阪湾から紀伊半島まで眺望できる丘にある観光農園。春のタケノコ掘り、初夏のビワ狩り、初秋の栗拾い、晩秋にかけてみかん狩り、さつまいも掘りが楽しめる。すべての作物は有機肥料栽培されている。4万平方mの広い園内の中心には芝生の集合広場があり、スポーツやキャンプ、バーベキュー器具(有料)の貸出があるのでバーベキューも楽しめる。

住所 兵庫県淡路市岩屋3187-1
TEL 0799-72-4192
営業期間 2017年度10月下旬~12月末
営業時間:10時30分~日没
定休日 期間中無休
 入園料 食べ放題-あり/時間無制限
料金
時間無制限食べ放題:中学生以上900円、小学生600円、3歳以上300円
おみやげ販売-あり/大阪中央卸売市場値
お取り寄せ-可
駐車場 無料。25台
備考 弁当の持ち込み-可
雨天時対応施設-なし

※要予約

 

MAP

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA