淡路島子連れでおすすめ海水浴場「北淡県民サンビーチ」

スポンサードリンク




綺麗な海そして自然がいっぱいの淡路島の海水浴場は、どこも水質もよくおすすめのところがいっぱいです。

海に囲まれ大小さまざまな海水浴場がありどこがいいのか迷ってしまいますね。

そこで、子連れで行きたい海水浴場を地元島民がご紹介です。

どこも明石海峡大橋を渡ればすぐアクセスバッチリ

遠浅で子供連れでも、安心して泳げる海水浴場です。

 

 

「北淡県民サンビーチ」

ここ北淡県民サンビーチは、旧北淡町で最も大きい海水浴場として親しまれ、施設が充実しており、シャワー設備や海の家があるので、家族連れにおすすめ。

 

 

 

また、淡路島の西海岸は、別名サンセットロードして言われるくらい瀬戸内海に沈む夕陽がとても美しく幻想的な気分にしてくれます。

近くには地震で現れた国指定天然記念物・野島断層をそのまま保存した「北淡震災記念公園」があります。

そして、ここ北淡県民サンビーチは、淡路IC・北淡ICからも近くアクセスバッチリ。

そのせいなのか地元よりも島外からの海水浴客が最も多い海水浴場です。

スポンサーリンク


ただ、駐車スペース(50台)が少ないのが少し残念だが近くにある旅館「わたつみの宿」で日帰りプランを使い旅館に駐車するのもありだ。小さいお子さんずれなら、なおのこと食事、温泉に入ってゆっくりと疲れをとって帰ることもできますし、いっそ一泊され淡路島観光と海水浴を同時に楽しむことができます。

目の前が海水浴場のおすすめの宿「わたつみの宿」

詳細

開設期間 開設期間 7月中旬~8月下旬
海開き予定(平成28年7月16日(土)〜8月21日(日))昨年度情報
所在地 淡路市野島字有馬田
概要 富島港に近くビーチ内の施設が充実しています。
海水浴場の規模 延長約480m×奥行約80m
施設 冷水シャワー200円、トイレ
更衣室無料・ロッカー200円
海の家 2軒(軽食、うきわ、パラソル等)
監視人(○)、 救護室(○)、サメネット(○)
駐車台数・料金 駐車場 50台(臨時)(無料)
ペット・その他 ペット遊泳(不可)、同伴マナー厳守、花火(不可)、バーベキュー(不可)、キャンプ(不可)
アクセス方法 北淡ICより北へ車で約10分

 

 

MAP

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA