淡路島に体験型エンタメ施設“ニジゲンノモリ”が誕生

スポンサードリンク




兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」が2017年7月15日(土)にオープン。公園内の「森のゾーン」や「交流ゾーン」を活用し、マンガ、アニメ等の2次元コンテンツを、自然の中でメディアアートと融合させた体験型エンターテイメント施設として営業する。

淡路島に体験型エンタメ施設“ニジゲンノモリ”が誕生

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
チャレンジ!アクション仮面飛行隊!(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

「ニジゲンノモリ」概要

 

ナイトウォーク火の鳥(C)Tezuka Productions
ナイトウォーク火の鳥(C)Tezuka Productions

「ニジゲンノモリ」に誕生するのは、手塚治虫氏原作の「火の鳥」と、クレヨンしんちゃんをテーマにした3種のエンターテイメント。

「火の鳥」を題材にした「ナイトウォーク火の鳥」は、夕方日没以降限定で公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。「火の鳥」のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2㎞(約90分)の幻想的な世界を体感することができる。

アッパレ!戦国大冒険!(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002
アッパレ!戦国大冒険!(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002

一方、クレヨンしんちゃんのアドベンチャーパーク「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は、同作の人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する、210mと130mの水上ジップライン。

また、映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアスレチックは、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されている。

流行りのグランピング施設も誕生

 

グランピング施設/画像提供:株式会社パソナグループ

グランピング施設/画像提供:株式会社パソナグループ

そして、「ニジゲンノモリ」来場者が利用できる宿泊施設「グランピング施設」も2017年秋頃開設予定。家族での利用も可能で、公園内の豊かな自然を感じながら、地元淡路島の豊かな食材を用いた四季折々の食事を楽しむことができる。

兵庫県立淡路島公園内「ニジゲンノモリ」

開設日:2017年7月15日(土)
住所:兵庫県淡路市楠本2425番
チケット料金:①『ナイトウォーク火の鳥』 料金/大人3,300円、子供1,200円
オープン前特別料金/大人3,000円、子供1,100円
②『クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク』
・チャレンジ!アクション仮面飛行隊! 料金/1,800円
・アッパレ!戦国大冒険! 料金/キッズコース600円、足軽コース3,300円、侍大将コース3,300円
内容:「ナイトウォーク火の鳥」(18:30~22:00※季節に応じて営業時間の変更有)
「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」(10:00-18:00 ※季節に応じて営業時間の変更有)
電話番号:0799-72-3161

情報:株式会社ニジゲンノモリ

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA