四国、淡路島から三ノ宮に行くなら「淡路ICバス停留所」からの利用がおすすめ

スポンサードリンク




四国・淡路島から三ノ宮に行くには、高速艇・高速バスでの利用が多いと思いますが、どれが一番安く経済的なのかわかりません。
そこで、今回は地元島民の私が、リアルガチで、高速バス使ってみました。
今回は、安く京阪神に行く方法のご紹介。

四国、淡路から安く三ノ宮に行くなら「淡路ICバス停留所」からの利用がおすすめ

今回使ったのは、「淡路ICバス停留所」から高速バスの利用で三宮(神戸)まで利用しました。
ここ「淡路ICバス停留所」よく使ってる人は、知ってると思いますが、あまり使ってない人に、はなじみの薄い、わかりにくいバス停留所だと思います。

どこにあるのかは、高速を走ってると見かけるので、場所はわかるのですが、どこからあのバス停留所に行けばいいのか?全く分からない。そんな方が多いと思います。私もそのうちの一人でした。



淡路SA下り

まず、調べてみると高速「淡路SA」から行けるそうだということ、で、とりあえず車を飛ばして「淡路SA」へ行ってウロウロ。
ありました、高速SAの下りからいけると、サービスのお姉さんに聞き観覧車のあるところまで、
観覧車の脇に案内板があります。

 

 

 

 

淡路SA下り観覧車脇からバス停留所に行けます。

案内板に従って歩いていくと高速の下を通ってるトンネルのようなところに入ります。高速バス停留所三宮行との案内があり、上がると。

ありました。
この高速の下の道は、あのハイウェイオアシスまでいけるようです。
これ使ったら、あの「ニジゲンノモリ」にも行けるじゃん!!(火の鳥エリアは、ハイウェイオアシスのオアシス館脇からいけるんですよ)

 

 

 

 

淡路IC 上りバス停留所


このバス停には、神姫・淡路交通・JR系のバスが止まります。
時刻表を見ると一時間に4本あります。
待つこと十数分で、バスがやってきました。
今回利用したのは、JR系のバスです。

MAP

 

 

 

 

三宮バスセンター

三宮まで乗ってみます。
乗ること40分ほどで到着
バス料金は、大人片道で、670円でした。(往復買うと割引があり1210円・片道605円)

MAP

 

 

 

 

淡路島に行くには、ここ三宮バスセンター5番より出ています。

まとめ

淡路ICから、バスに乗ったのですが、淡路島内での最終停留所なので、バスの席が空いてなく、バスに乗車できない時もあるようですが、時間4本あるので、それほど急いで急いでいないのであれば十分便利だと思います。

今回、淡路一宮ICから軽自動車で淡路SAを往復したところ高速代金は660円(ETC割引あり)。
バス料金が、往復で1210円ですから、合計が1870円でした。
いつもなら、津名港からバスを使っていますので、バス料金往復で、2720円に駐車料金が300円かかりますから、合計で3020円になります。
3020円-1870円=1240円。

1240円も安く利用できました。(高速を利用しなかった場合1900円安くできます。)

高速を車で走ったので、ガソリン代金もいりますが、それを入れたとしても十分安く利用することが出来ます。

 

 

 

淡路SAからの眺め

また、三宮からでしたら、たった670円(片道)でこの淡路SAからの景色を望むことが出来るんですよ。
そして、最近できた「ニジゲンノモリ」へも、これを使っていくこともできますから、絶対におすすめ。

 

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA