明石海峡大橋開通20年 記念のライトアップ

トリップアドバイザー

明石海峡大橋開通20年 記念のライトアップ

神戸新聞より

神戸市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋(全長3911メートル)は、開通から20年を迎え、節目を記念した特別バージョンのライトアップが始まった。

青や紫、ピンクなどの鮮やかな光の筋が、夜の海に浮かぶ大橋を彩り、輝かせている。 

通常のライトアップは計31パターンで、今回、「揺らぐ波」「真珠のネックレス」「花火」などをイメージしたという10パターンが新たに加わった。

ランダムに点灯したり、ゆっくりと色が変わったりと、大橋の多彩な表情が楽しめる。

特別ライトアップは5月5日までの毎日おこなわれ、点灯時間は日没から午前0時まで。

平日は新しい10パターン、土日曜と祝日は通常の31パターンを合わせた計41パターンを実施される。

記念のライトアップこの時期にしか見ることが出来ません!!

是非この機会にどうですか?

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください