2018淡路市花火大会見所とか

トリップアドバイザー

2018淡路市花火大会見所とか

 

今年も、梅雨明け間もないこの時期、日本全国で花火対外が行われます花火対外が行われます。

ここ淡路島で一番早い花火大会「淡路市花火大会2018」7月22日に開催されます。

今回は、「淡路市花火大会2018」の見所をチェック、してみたいと思います。

 

「淡路市花火大会2018」

開催日:平成30年7月22日(日曜日)

場所 :国営明石海峡公園

時間 :10時00分~21時00分
花火打ち上げは20時00分~20時30分(予定)

※当日、会場周辺は大変混雑が予想されます。
駐車場には、限りがありますので公共交通機関をご利用下さい。



 

<<今年の夏まつりのみどころ!>>

1.兵庫県政150周年記念ブース(体験ブース)

平成30年、兵庫県は成立150周年を迎えます。
この節目にあたり、淡路市夏まつりでも「兵庫県政150周年記念事業」として、
淡路市が誇る産業「お香」「吹き戻し」などの体験ができるブースを設置。

★お香づくり  ★吹き戻しづくり  ★匂い袋づくり  ★アロマキャンドルづくり

※お香づくり、アロマキャンドルづくりは有料体験と。
※各ブース数量限定。

 

 

2.奇跡の星の植物園 トロピカルガーデンショー2018

淡路夢舞台内にある奇跡の星の植物園では、食中植物や鮮やかな熱帯花木が
楽しめるトロピカルガーデンショーを開催中!

夏まつり当日はなんと入館無料です。
ぜひこの機会に南国バリさながらの空間を体験しませんか??

 

3.食の宝庫淡路島 約50の露店が立ち並びます

夏まつりの楽しみの1つといえば、屋台!
淡路口ゲートと芝生広場の2か所で朝からオープンしています。

 

 

4.大迫力の5,000発の花火!

夏まつりのフィナーレをかざる花火!

淡路市夏まつりでは約5,000発の花火を海上から打ち上げます!

音楽とともに楽しめるミュージック花火もみどころです。

今年はどんな音楽が流れるのか・・・お楽しみに!

2018淡路島花火大会「第13回淡路市夏まつり2018」日程や穴場情報

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください