今日の気になる記事8/23

スポンサードリンク




小学生が淡路島一周に挑戦 154キロ踏破へ出発
d_09412743.jpg
夏休み中の小学生が淡路島を徒歩で一周する体験行事「ジュニアチャレンジ淡路島一周」の参加メンバーが21日、兵庫県南あわじ市阿万塩屋町の教育研修施設「国立淡路青少年交流の家」を出発した。県内外の5、6年生計21人が、7泊8日(1日は休息日)の日程で154キロの踏破に挑む。
協調性や辛抱強さを養おうと、同施設が2012年から企画。5回目の今年は淡路島内や神戸阪神間、東京都などから集まった。

島内を時計回りに進み、民宿や学校、公民館に宿泊しながら1日に17~30キロ歩く。景勝地「慶野松原」での写真撮影や淡路瓦工場前のチェックポイント通過といったミッションを課すことで、島の自然と文化に触れる。
淡路島海水浴場0c760978.jpg

 出発式で児童たちは「笑って完歩」「弱音を吐かない」「淡路島を知る」などと決意を表明した後、3班に分かれて元気よくスタート。「こんなに長い距離を歩けるんだ、という自信を得たい。協力しながら最後まであきらめずにゴールする」と洲本市立広石小学校6年の女子児童(11)は抱負。東京都江東区の小学6年生の男子児童(11)は「東京には自然が少ないので、鳥や森の景色が楽しみ。島で友達をつくりたい」と期待した。(神戸新聞より)


夏休みの最高のおもいで、つくりの旅になることでしょう。うらやましいくらいです。自分の子供も6年生になったらぜひ参加させようと思いますね。本人はいやがるかな?全員で踏破したとき最高の感動が待っていることでしょう。がんばれ子供たち。
応援します。自分だったら絶対参加するよなぁ。
スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA