関西のお出かけ情報 厳島神社  

スポンサードリンク




厳島神社

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、兵庫県洲本市に鎮座する神社祭神の市杵島姫命弁才天と習合していたため、現在でも「淡路島弁財天」として親しまれています。

厳島神社に今日は、子供とお散歩です。

朝も早かったので参拝の方は少なく犬を連れてお散歩中の方がいました。年始には、洲本市内市街の方も、多く参拝されています。

P_20160807_074139.jpg
P_20160807_074112.jpg
鳥居までに、狸さんが、鎮座していました。洲本八狸武左衛門です。こんな狸の像が、洲本市内に八体あります。


信仰 縁結びや交通安全、学業成就の祈願成就の信仰
弁天祭 11月21日から23日までの3日間、弁天まつりとして行われる秋の例大祭では、福を授かろうと島内外から多くの人たちが訪れ露天が道路の脇に立ち並び賑わいを見せます。
最終日の23日は「残り福」の日には、弁天まつりのメインイベント「御神幸」が行われます。
街中を白装束の奉仕隊が白布に包まれた御神体を背負い練り歩きます。
「残り福」の日にご神体を担いで街中に繰り出すと福を振りまくといわれる。
氏子たちは体を清めた後、白布に包まれたご神体を担いで神社を出発します。
観客からは「弁天さんじゃ」とかけ声が上がり、氏子達は背中をぶつけ合いながら、「チョーサジャ」などと力強く声を出す。
この御神幸は、日本の奇祭の一つにあげられています。

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA