夏休み家族旅行おすすめ 淡路ワールドパークONOKORO

スポンサードリンク




淡路ワールドパークONOKORO
onokoro.jpg
P_20160723_143343.jpg
P_20160723_143447.jpg

淡路ワールドパークONOKOROは淡路島唯一の遊園地です。
営業開始は1985年で、淡路島と四国の徳島を繋いで当時東洋一の長さを誇った吊り橋の『大鳴門橋(おおなるときょう)』の開通を祝うイベント、『くにうみの祭典』のメイン会場の『おのころ愛ランド』として開園しました。来年2015年は開園30周年となり、かなり長い歴史のある遊園地です。

関西在住の人には開園当時の、おのころ愛ランドという昔の名前にも馴染みがあるかも知れません。淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島の南北のほぼ中心の場所にあり、淡路島在住の小学生は、ほとんど全員遠足で訪れるという定番スポットでもあります。

淡路ワールドパークONOKOROは、小さな子供向けのアトラクションがいっぱいで、中でも人気なのが、『芝すべり』です。人工芝の丘をソリに乗って滑り降りるという、ものすごく単純なアトラクションですが、小さな子供は体を使って遊ぶのが大好きで大喜びです。

しかし子供向けのアトラクションと侮ってはいけません。結構スピードが出るので、大人も思わず童心に返って子供以上に大興奮してしまいます。ただ、丘を下ると自力で上まで上る必要があり、何回も滑っていると足がパンパンになりますので、くれぐれも滑りすぎには注意が必要です。


また、淡路ワールドパークONOKOROではヘリでの遊覧も可能で、飛行機以外では滅多に味わえない空の旅を、手軽に満喫することが可能です。
営業時間 平日/9:30~17:30 ※季節により変更あり
住所 兵庫県淡路市塩田新島8-5
お休み 無休
料金 有料 中学生以上800円 4歳から小学生400円
お問い合わせ 淡路ワールドパークONOKORO onokoroinfo@onokoro.jp 0799-62-1192
関連ホームページ http://www.onokoro.jp/
アクセス
JR神戸線「舞子駅」またはJR神戸線「三ノ宮駅」から「洲本高速バスセンター行」の高速バス~「ワールドパークおのころ」すぐ
お車で
神戸淡路自動車道 一宮IC下車10分
抜け道情報 少し道幅が狭いですので交通安全注意でよろしくお願いします。
P_20160718_135921.jpg
一宮IC下車左折後、ローソンが見える道を直進してください。
P_20160718_140134.jpg
左に石屋さんが見える交差点を右折してください。
P_20160718_141945.jpg
右手にファミリーマートがみえます。この道を直進してください。
P_20160718_142143.jpg
右手手前にイオンが見えてきます。こに道を右折し道沿いに直進していきます。
1キロほどで、ONOKOROが見えてきます。
P_20160723_143241.jpg
P_20160723_143309.jpg
ここを左折してください。目の前がONOKOROです。ロータリーをまわて駐車場入り口です。
おつかれさまでした。
必ず一旦停止して安全確認してくださいね。
警察が張っていますから。(あついなか、ご苦労様です)
スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA