淡路花桟敷 アイスランドポピーが見頃

トリップアドバイザー

淡路花桟敷 アイスランドポピーが見頃

アイランドポピー

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟、学名:Papaver nudicaule)は、ケシ科ケシ属の植物である。 本来は短命な宿根草だが、高温多湿に非常に弱いため、秋まき一年草として扱われている。現在では和名のシベリアヒナゲシは全く用いられなくなり、英名のアイスランドポピー(Iceland poppy)で呼ばれている。
花言葉は「慰め」である。(wikipedia)

兵庫県淡路市楠本の観光施設「あわじ花さじき」で、アイスランドポピーが見頃を迎えている。

ピンク、黄色、オレンジ、白色の4色の花が青空に映え、来場者の目を楽しませている。

見頃は28日まで。

園内の約4000平方メートルで約7万本を栽培され、3月に暖かい日が続いたことから例年より少し早い開花を迎えた。

園内では、カップルや家族連れなどがゆったりと散策し、色とりどりのポピーや眼下に広がる大阪湾を背景に記念撮影を楽しんでいた。

午前9時~午後5時(最終入園は午後4時半)。無料。

お問い合わせは、あわじ花さじきTEL0799・74・6426

詳細

公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会
あわじ花さじき現地案内所

〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
TEL・FAX. 0799-74-6426
E-Mail: info_hanasajiki@hyogopark.com

 

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください