淡路市スイカ出荷はじまる、今年は甘さ上々

トリップアドバイザー

淡路市スイカ出荷はじまる、今年は甘さ上々

 

夏の味覚スイカの出荷が、兵庫県淡路市郡家のJA淡路日の出一宮支店で始まった。

天候不順の影響などで成育はまずまずだが、糖度は例年以上の高さ。

出荷は今月末ごろ最盛期を迎え、8月上旬まで続く。

同農協すいか部会によると、市内では12農家が約1・3ヘクタールで「祭ばやし」品種を栽培し、毎年4月下旬から定植を始め7月上旬から収穫し、神戸の青果市場に出荷する。

最も小さい「2S」サイズから重さ10キロ超の「特」サイズまで、千個以上を搬入。農協職員らがスイカの表面を指ではじいて実の詰まりを確認し、次々と箱詰めした。

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください