淡路島2017年度10大ニュース

スポンサードリンク




2017年もあと残すところ数日、皆さんにとって今年の10大ニュースはどんなものをあげるでしょうか?
兵庫県の淡路県民局は、今年の「淡路地域県政10大ニュース」を発表してましたので、ご紹介します。

淡路島2017年度10大ニュース

関西空港との定期航路が10年ぶりに復活し、7月9日に洲本港を出発する始発便=洲本市内(神戸新聞より)

  • 洲本総合庁舎の完成
  • タマネギの病害「べと病」の沈静化
  • 洲本-関西空港航路の復活
  • ため池の事前放流など治水対策の推進に伴う台風被害の軽減
  • 養殖アカウニの初出荷と「淡路島サクラマス」の販売開始
  • 吉備国際大学1期生の卒業と島内での新規就農
  • 北前船寄港地フォーラムin淡路島」の開催
  • 県立淡路島公園内「ニジゲンノモリ」の開園
  • 世界遺産登録に向けた鳴門海峡の渦潮調査の実施
  • 御食国・和食の祭典in淡路島」の開催

(順位はなく、日付順)

県民局の発表ですので、役所が絡んでるのがおおいですね。



自分としては、一番のニュースは、関空航路の復活が一番でしょう。
また、今年は、公務員、教師の不祥事が多かった年でもありました。
そして、一番ショッキングで、記憶に残ってるのは、高校生同級生殺人事件。

そうそう、忘れていました。
淡路島から、あの山口組が組事務所をたたみ島から、退去し淡路島に平和が戻ったことも忘れてはいけませんね。

今年も、明るいニュースから、ショッキングなニュースまで、いろいろとあった淡路島ですが、2018年は、どんな年になるでしょうか?
景気が良くなり、明るくにぎやかな淡路島になってもらいたいですね。

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA