バスで回る淡路島観光!!高速バス共通券販売へ 淡路島内の路線・コミバス乗り放題

トリップアドバイザー

バスで回る淡路島観光!!


淡路島には、鉄道がなく、観光地を回るには、バスが必須。
だが、淡路島へ乗り入れている数社の高速バスは、共通のパスがなく、不便な点があったが、今回、全社共通フリー切符が発売されることになった。

内容は、淡路島と神戸を結ぶ高速バス6社と島内3市のコミュニティバス3社の高速バス往復券と島内の路線バス、コミバスが乗り放題。

発売期間は、5月7日から来年1月31日まで.

神戸から淡路島に乗り入れる、どの高速バスにも乗車できる共通券は明石海峡大橋開通後初で、淡路島観光の利便性が増す。

 

 

フリー切符詳細

フリー切符は新神戸か三宮発で南北のコースに分かれている。

 

北コース

東浦バスターミナル、洲本バスセンター(BC)、高田屋公園が利用でき、淡路市と洲本市のコミバスに乗車できる北コースは1日券3700円、2日券4500円。

 

南コース

洲本インターチェンジ、洲本BC、陸の港西淡、福良が利用でき、洲本市と南あわじ市のコミバスに乗車できる南コースは1日券4500円、2日券5300円。

通常の高速バスの片道料金は、三宮-洲本BC1850円、三宮-福良2550円で、往復すれば一日券とほぼ同額になる。(ってことは、島内のバスは乗り放題の上、ほぼ無料、これいいでしょ。)

両コースとも島内路線バス全線が利用できる。

利用できる高速バス

神姫バス▽淡路交通▽山陽バス▽西日本JRバス▽本四海峡バス▽みなと観光バス。

今回の企画は、兵庫県政150周年、神戸鳴門自動車道全通20周年を記念して企画された。

県バス協会では利用状況を見て、好評なら来年2月以降の継続も検討するとしている。

発売は、5/7から三宮バスターミナル(ミント神戸)などで販売する。

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA