淡路島花桟敷サルビアが満開

トリップアドバイザー

淡路島花桟敷サルビアが満開

3連休、兵庫県南部の観光地や行楽地は好天に恵まれ、多くの人出でにぎわった。

淡路市楠本の観光施設「あわじ花さじき」では、サルビア約5万6千本が見頃を迎えた。

台風が相次いだ9月は週末の来場者数の平均は約3千人だったが、この日は約5千人が訪れたという。

同施設によると、9月は台風の襲来に備え、花畑に防風ネットを掛けて対策したが、一部で花が散るなど被害が出た。

10月に入って持ち直し、例年より半月ほど遅く満開の時期を迎えた。

同施設は「間もなくブルーサルビアやコスモスも見頃を迎え、大勢の来場を期待しています」としている。

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください