淡路島祭り花火大会最終日約5000発の花火で彩る

トリップアドバイザー

淡路島祭り花火大会最終日約5000発の花火で彩る

 

 

 

「第71回淡路島まつり」最終日の5日、3日間の祭典を締めくくる花火大会が兵庫県洲本市の洲本港周辺で開かれた。

約5千発が打ち上げられ、真夏の夜を華やかに彩った。近くの大浜海岸では、家族連れや浴衣姿のカップルが、幻想的な光のショーに酔いしれた。

洲本商工会議所や市でつくる同まつり実行委員会が主催。3、4日にあったおどり大会では、「翼連」が2年連続で「島まつり大賞」に輝いた。

午後からは、同市本町の路地「洲本レトロこみち」で「レトロな夏祭り」を開催。ヨーヨー釣りやかき氷などの屋台が並び、多くの家族連れが夕暮れまでそぞろ歩きを楽しんだ。

午後8時。防波堤を使う「フルワイドスターマイン」や、直径約320メートルの尺玉などが音楽に合わせて次々と打ち上げられると、観客からは大歓声が上がった。水上から斜めに発射される「水中スターマイン」や洲本八狸にちなんだタヌキ型の花火も登場。

フィナーレでは、安室奈美恵さんのヒット曲「Hero」に乗せて大迫力の「金銀大瀑布」が辺りを明るく照らし、見物客らを魅了した。(神戸新聞引用)

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください