淡路島年末年始渋滞予想 本州四国連絡高速道路

トリップアドバイザー

淡路島は、京阪神からアクセスがいいのですが、車でのアクセスが橋のみな為、毎年この時期
年末年始は大渋滞となっています。

昨年のGWには、16キロの大渋滞でした。
今年の本四高速道路の渋滞予想が出ていましたので、ご紹介します。



淡路島年末年始渋滞予想 本州四国連絡高速道路

本州四国連絡高速道路株式会社は、年末年始期間[平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)の8日間]の本四高速道路での交通集中による渋滞予測発表。

1. 渋滞予測について

年末年始期間の渋滞は、1月2日(火)~1月3日(水)の特定の時間帯に発生すると予測しています。

【本四高速道路において、ピーク時5km以上と予測した渋滞】
IC:インターチェンジ JCT:ジャンクション TN:トンネル
〇E28 神戸淡路鳴門自動車道
渋滞発生日 / 方向1月2日(火) 上り
渋滞区間 /淡路IC→垂水JCT
(発生箇所)(発生箇所:舞子TN出口付近)
渋滞長約5km
渋滞発生時間帯 /16時~18時
(ピーク時刻)(ピーク時刻:17時)
1月2日(火) 上り
詳細地図
淡路IC→垂水JCT
(発生箇所:舞子TN出口付近)
約5km
16時~18時
(ピーク時刻:17時)

◎この渋滞予測は、過去の交通混雑期(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始)等の交通状況を踏まえて予測。

 

2. 経路選択のご案内

~明石海峡大橋から大阪方面へは布施畑JCTからもご利用いただけます~
淡路島・徳島方面から明石海峡大橋を渡り、阪神高速3号神戸線や5号湾岸線(乗継)を利用して大阪方面へ通行される場合には、垂水JCTを経由するルートのほか、布施畑JCTを経由するルートもあります。

道路の交通状況などに応じて、経路選択のご参考にしてください。

 

 

まとめ

年末年始、淡路島下りSA入り口付近は、大渋滞になっています。

トイレ休憩等は、事前に済ませること
また、淡路島下りSAでの渋滞で、トイレ休憩できない場合は、その先の室津PAの利用をおすすめします。

本四高速道路を利用時は、、渋滞ピークが予想される時間帯を避けたご利用がいいです。
人気の淡路下りSA(観覧車のあるSA)へは、上りからもアクセスすることが出来ます。
下りで渋滞で入れない時は、上りからもアクセスできます。

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください