淡路島平岡農園でミカン狩りが始まった。

トリップアドバイザー

淡路島平岡農園でミカン狩りが始まった。

 

 

もぎたての秋の味覚を楽しめるミカン狩り・レモン狩りが、兵庫県洲本市宇山の平岡農園で始まった。

12月上旬まで、自然の中でおいしく育ったフレッシュな果実を味わえる。

同園は、約60年前に観光農園として開業。

今年3月には、需要が増えているというレモンのために畑を約1ヘクタール拡大し、計約6ヘクタールでミカンとレモンの木約8千本を栽培している。

現在は、極早生品種のミカン「日南」がほんのり黄色に色づき食べ頃。今月下旬ごろからは、酸味と味の濃さが特徴の温州ミカンの代表的品種「宮川早生」が旬を迎えるという。

開園期間は、 12月5日まで。期間中無休。

開園時間は、午前9時~午後5時。

料金は、ミカン狩りは中学生以上900円、小学生650円、3~5歳450円。

園内では食べ放題で、持ち帰りは量り売り。

レモン狩りは一律900円(6個持ち帰り)。

お問い合わせは、同園TEL0799・22・2729まで。

 

淡路島ミカン狩りおすすめスポット2選とミカン狩りのポイント、美味しいミカンの見分け方


 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください