淡路島台風被害風力発電用の風車が倒壊

トリップアドバイザー

淡路島台風被害風力発電用の風車が倒壊

 

台風20号が直撃した兵庫県内は、23日深夜に神戸空港で42・2メートルの最大瞬間風速を観測したのをはじめ、各地で強い風による被害が相次いだ。

転倒するなどしてけがをした人は8人。いずれも軽傷だった。神戸・阪神間を中心に1時間に100ミリを超す猛烈な雨が降り、神戸電鉄では線路下ののり面が崩れ、一部区間で今後も運休が続く見通しだ。



 

神戸地方気象台によると、神戸以外にも明石市で39・3メートル、洲本市で38・5メートルの最大瞬間風速を記録。

淡路市小倉の北淡震災記念公園では高さ約60メートルの風力発電用の風車が倒壊し、西宮市のマンションでは屋根がはがれ落ちるなど、県によると、少なくとも7件の住宅被害が確認されているという。

全41市町に発令された大雨などの気象警報は24日午前、全て解除された。

同気象台は同日未明に記録的短時間大雨情報を発表し、神戸市東灘区▽同灘区▽西宮市▽芦屋市▽宝塚市▽川西市-で1時間に約110ミリの猛烈な雨が降った。

土砂災害発生の恐れがあるとする土砂災害警戒情報は9市町に出された。西日本豪雨で土石流が発生した神戸市灘区篠原台や宍粟市では目立った被害はなかった。

県によると、避難指示(緊急)は神戸市が4万8569世帯10万3600人を対象に発令した。避難勧告は篠山市や神河町など13市町で18万2693世帯39万2705人に出た。避難準備・高齢者等避難開始は27市町で44万8109世帯103万8027人に出た。避難所は39市町で開設され、一時は約1900人が身を寄せた。

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください