淡路島南あわじ市 サクラマスの養殖開始 来年三月出荷

スポンサードリンク





淡路島南あわじ市 サクラマスの養殖開始 来年三月出荷

淡路島の南あわじ市福良港で「サクラマス」の養殖がはじまりました。

「淡路島サクラマス」と銘打ち、南あわじ市が新たなご当地グルメとしてPRしています。

この冬は、市内で約一万四千匹が養殖され、来年の3月1日から出荷。

福良湾での養殖は若男水産(同市福良甲)が養殖を始めて3年目。

今季は淡路じゃのひれアウトドアリゾート(同市阿万塩屋町)でも養殖され、出荷されるほか釣りを楽しむことができます。

市内の飲食店は「おしゃれカワイイ」をテーマにしたサクラマス料理を考案中で、出荷に合わせて各店舗に並ぶ予定だそうですので、是非、淡路島に来られた際には、ご賞味ください。



この11月、静岡県の業者から購入した約7千匹の幼魚が到着し、この冬で1匹1キロ以上に育てて出荷されます。

「サクラマス」通販でも購入可能です、人気の商品の為、すぐに売り切れになってしまいますので、是非チェック!!

気になる方は、是非チェックしてみてください。こちら☞若男水産株式会社

観光の際には、是非、新しいご当地グルメ「淡路島サクラマス」食されては、いかかでしょうか?

またこちら若男水産では、淡路島ご当地グルメ「三年トラフグ」も扱われています。
これから旬のトラフグもおすすめです。

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA