淡路島の食材が安く買える「御食菜采館」がオープン

スポンサードリンク




淡路島の食材が安く買える「御食菜采館」がオープン

神戸新聞より

淡路日の出農業協同組合(兵庫県淡路市)による直売所「御食菜采館」が、洲本市本町2にオープンした。

地元淡路産の新鮮な野菜や果物、淡路ビーフなどが並び、早速大勢の買い物客でにぎわっている。

同農協直営の常設直売所は初めてで、洲本市役所の東側に位置し、敷地内には金融・共済などの相談窓口となる同農協洲本本町店がある。

店内には、島内の組合員が丹精したみずみずしいレタスや小松菜、タマネギなどの野菜や果物、加工品や花などがずらりと並ぶ。

また、精肉売り場も設け、淡路ビーフなどを販売する。バーコードの横のQRコードを読み込むと生産者の情報が分かる商品もある。

営業時間は、午前9時~午後6時。水曜と年末年始休館。

お問い合わせは、同館TEL0799・23・1129

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.