淡路島が会場!「あわじアートサーカス2018」が30日開幕

トリップアドバイザー

淡路島、全島が会場!「あわじアートサーカス2018」が30日開幕

海外から集結したダンサーや大道芸人が多彩なパフォーマンスを披露する「あわじアートサーカス2018」が30日、始まる。

アニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」や洲本市民広場(兵庫県)など島内各地の観光施設や広場を会場に、サーカスのように楽しいひとときを演出。

淡路島の行楽の秋を盛り上げる。

観覧無料。10月28日まで(火・水曜を除く)。

 

 

 

人材派遣大手パソナグループ(東京)や兵庫県、島内3市などでつくる実行委員会の主催。島の観光活性化を目的に2015年から毎年秋に開催しており、今年で4回目。

今回は、7カ国から17人のアーティストが集結。欧州、ロシアのアーティストが、アクロバットやマジック、民族音楽などを披露する予定。

今月30日午後2時、パソナ施設の「クラフトサーカス」(淡路市野島平林)で開幕。

全アーティストがパフォーマンスを披露するオープニングセレモニーがある。

10月1日以降の会場

淡路市=クラフトサーカス、のじまスコーラ、モリノテラス(ニジゲンノモリ内)

洲本市=洲本市民広場

南あわじ市=うずの丘大鳴門橋記念館、慶野松原ふれ愛かわら舞台、沼島総合センター前公園、美菜恋来屋-の8カ所。

開催時間など詳細はアートサーカスの公式ホームページ

実行委事務局TEL0799・73・2280

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください