早咲きの菜の花のみごろ淡路市の国営明石海峡公園で、

トリップアドバイザー

淡路市の国営明石海峡公園で、早咲きの菜の花のみごろ

冬場に花を付ける寒咲き菜の花が、兵庫県淡路市の国営明石海峡公園で見頃を迎えている。
13日は摘み取り体験会があり、大勢の家族らが一足早い春の気分をあじわっていました。
見頃は2月中旬までといい、体験会は14日も開かれる。




花の少ない季節も入園者を楽しませようと、同公園が毎年栽培する。昨年11月下旬、「移ろいの庭」に約7千本の苗を定植。平年並みの同12月下旬に開花を始めた。

摘み取り体験は、恒例の人気イベントで、参加者は、庭園を歩きながら花ぶりの良い株を選び、丁寧にはさみで摘み取っていた。

摘み取り体験は午後1時~2時半。

雨天中止。無料(1人5本まで)。道具や持ち帰り用の袋は同公園が用意する。

入園料は15歳以上410円、子ども80円など。

同公園管理センターTEL0799・72・2000

 

MAP

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください