ラッパスイセンが、兵庫県淡路市多賀の「水仙の丘」で満開

トリップアドバイザー

ラッパスイセンが、兵庫県淡路市多賀の「水仙の丘」で満開

 

 

山の斜面を埋めるように咲く約10万株のラッパスイセンが、兵庫県淡路市多賀の「水仙の丘」で満開となっている。
春風に揺れる黄色や白の花が、行楽客の目を楽しませている。

同市井手の井上善人さん(77)が1997年、ミカン園だった丘陵地に約7千個の球根を植えたのが始まり。分球を続け2010年頃、現在の規模に。水仙の丘と名付け無料開放すると、多くの人が集う花の名所となった。

黄色がまぶしいラッパスイセンのほか、淡い白地の大杯スイセンなどが次々開花。

見頃は4月上旬まで。

花の販売のほか、摘み取り体験(10本200円)、ペットボトルや空き缶を使った工作や竹細工(200円から)も楽しめる。

 

 

アクセスデーター

住所
〒656-1521 兵庫県淡路市多賀396-9
TEL
0799-85-1406
備考

入園料:無料(見学自由)
休園:水仙の開花時期は無休(開花に合わせて開園しております)
アクセス:県立淡路文化会館から300m。路線バス西浦線で伊弉諾神宮前下車、淡路香りの公園・県立淡路文化会館方面へ徒歩約5分。

 

 

MAP

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA