ホラーの世界「ゾンビの館」「淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)」に登場

スポンサードリンク




新アトラクションが「淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)」に登場

「ゾンビの館」

身の毛もよだつホラーの世界「ゾンビの館」が、兵庫県淡路市塩田新島の観光施設「淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)」に登場した。

同パークが新たにオープンさせた、お化け屋敷型アトラクションだ。

2016年に企画した期間限定のお化け屋敷「ホーンテッドワールド」が好評だったこともあり、17年春から常設に向け構想を練った。

パーク内にあった軽食を提供する施設を改修し、約100平方メートルの室内に入り組んだコースを設定し、スタッフが精巧に作り込んだゾンビなどのフィギュアを配置した。



入場者はブラックライトの懐中電灯を手に館内へ、暗闇に足を踏み入れると、不気味な音や光、不意を突く動きなど、客人を震え上がらせる数々の仕掛けが待ち受けている。

お化け屋敷といえば、夏場だが、少し早めですが、新しいアトラクションどうでしょうか?

午前10時~午後5時(土日祝日は午前9時半開園)。ゾンビの館の入館料は500円で小学生以上。パークの入園料は、中学生以上1200円、4歳以上600円。同パークTEL0799・62・1192

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.