パソナ 淡路島にリゾート型施設「オーシャンテラス」をオープン

スポンサードリンク




パソナ 淡路島にリゾート型施設「オーシャンテラス」をオープン

パソナよりおかりしました。

人材派遣大手パソナが、兵庫県淡路市野島蟇浦にグリルレストラン「オーシャンテラス」をオープンさせた。
淡路島西海岸、県道31号線沿い、オーシャンビューのリゾート型施設だ。
淡路島にはこれで、5か所の飲食店を展開することになる。



パソナは、今年7月、県立淡路島公園にアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」を開設し、同施設を核に、リゾート感を味わえる淡路島西海岸に多彩な飲食店を展開し、観光ニーズに対応する。

「オーシャンテラス」の近くには、廃校を活用した地域活性化拠点の「のじまスコーラ」、カフェの「ミエレ」がある。
また、「クラフトサーカス」があり、淡路島観光の一役をになっている。

新施設は3階建て延べ床面積1560平方メートル。グリルレストランは3階で、国内外で活躍する神戸市出身のレストランオーナーシェフ、山下春幸さんが監修する。

淡路ビーフなどの肉を客が自分で焼くスタイルで、地元食材をふんだんに使ったビュッフェもある。

2階はカフェ、1階は駐車場。

全282席。午前10時~午後9時。木曜定休。50台が駐車できる。運営事務局TEL0799・82・1907

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA