ニジゲンノモリにグランピング施設「グランシャリオ淡路」16日オープン

トリップアドバイザー

ニジゲンノモリにグランピング施設「グランシャリオ淡路」16日オープン

 

 

豊かな自然体験と快適な宿泊を兼ね備えた「グランピング」を楽しめる施設「GRAND CHARIOT(グランシャリオ)-北斗七星135°-」が16日、兵庫県淡路市楠本の県立淡路島公園にオープンする。

同公園にあるアニメの体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」内に完成。同テーマパークのほか、淡路島北部でレストランなどを展開する人材派遣大手パソナグループ(東京)が整備した。



宿泊エリアは独立した客室を持つヴィラ形式で、敷地内に円形を基調とした23棟が点在。全室とも高さ5メートルの天井に円形の窓があり、室内から星空を眺めることができる。建材にはスギを多用し、ヒノキ風呂とウッドデッキを完備。神戸の夜景を望む「星」や、山並みが広がる「風」など、眺望の違う4タイプの部屋がある。

屋外の展望台や広場へはワゴンを引く自転車が飲み物を運び、即席のバーが出現。天体観測やホタルの鑑賞会などのアクティビティも用意される。

キッチン棟で提供される食事は、国内外で活躍する山下春幸シェフが監修。淡路牛やウニなど、島の食材をふんだんに使った和風料理を提供する。

1泊の料金は税別で6万2千円から(2名1室、1棟あたり)。朝、夕食付き。グランシャリオTEL0799・64・7090

 

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA