「灘黒岩水仙郷」で、スイセンが見頃

スポンサードリンク




淡路島水仙が今見頃

「灘黒岩水仙郷」

この時期しか見ることが出来ない、兵庫県南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」で、スイセンが見頃を迎えています。
寒風のなか、水仙の花が、甘い香りを放り、
目の前に広がる、青い海青い空と、白と黄色の花のコントラストが見事です。



淡路島最高峰の諭鶴羽山(608メートル)の南東、約7ヘクタールの急斜面に約500万本の水仙が咲き誇る。
例年並みの11月下旬から咲き始め、年末年始の穏やかな天候により順調に花の数が増えました。

寒い中でも、この景色を見ようと、週末には多くの観光客が訪れています。

この水仙郷は、2月末ごろまで楽しむことができる。

営業時間は、午前9時から午後5時まで、入園料は、大人500円、小中学生は300円となっています。

お問い合わせは、同水仙郷TEL0799・56・0720まで。

MAP

 

淡路島「灘黒岩水仙郷」 水仙見頃とアクセス方法と駐車場情報とか


 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA