「淡路島ぬーどる」の冬限定メニュー 島内各地の飲食店で提供

スポンサードリンク




淡路島ぬーどる」の冬限定メニュー 島内各地の飲食店で提供

兵庫県淡路島の新たな特産品づくりを目指す洲本商工会議所の「御食国プロジェクト実行委員会」(木下学委員長)は、手延べ麺「淡路島ぬーどる」の冬限定メニューを発表した。淡路牛やトラフグの白子、タイなど島の幸をふんだんに使った料理の数々が、島内各地の飲食店で20日から提供される。

淡路島ぬーどるは南あわじ市の特産、淡路手延べそうめんをアレンジし、2009年に洲本商工会議所と淡路手延素麺協同組合(南あわじ市)がつくった乾麺。手延べの製法にこだわり、太さが2ミリと太くもちもちとした食感が特徴。特産のタマネギを使うことを条件に、現在は島内の飲食店32店がメニューを提供している。

冬限定メニューは今年が4年目で、今季は8店が提供する。



淡路夢泉景(洲本市)の特別コース(4800円)は、地鶏や海鮮をふんだんに使った鍋に、淡路牛の石焼きなどが付く豪華版。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(同市)は、新鮮な白子の天ぷらが特徴の「とらふぐ白子天ぷらぬーどる」(3240円)を提供する。

絶景レストランうずの丘(南あわじ市)は、タイ1匹と渦潮に見立てたタマネギをあんかけの和風だしで仕上げた。価格は1512円。

ほかにもグリーンカレーやちゃんぽん、牛鍋など個性豊かなメニューが並ぶ。

メニューの提供は来年3月末まで。

提供店を紹介するマップ2千部も作成し、各店や観光案内所などで配布する。

同実行委(洲本商工会議所内)TEL0799・22・2571

 

 

淡路島 ファミリー(家族)で泊まるならここがおすすめ

これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめトラベルグッズ

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA