「明石海峡大橋」通行車両、累計2億台突破!!18日記念イベント開催

スポンサードリンク




「明石海峡大橋」通行車両、累計2億台突破!!18日記念イベント開催

お盆休みは、何処かに行かれましたか?
地元淡路島の観光地はもちろんのこと、国道や高速道路の入り口では、大渋滞です。
そして、明石海峡大橋でも、渋滞で、まるで駐車場のようになっていました。

そんな、「明石海峡大橋」(全長3911メートル)の通行車両が、この夏、累計2億台を突破しました。

1998年4月の開通から2008年度までの通行台数は、割高な料金設定などが響き、1日当たり平均約2万2千~同5千台で推移。09年に「休日上限千円」を導入して以降は3万台を超えました。

14年にはさらに900円(乗用車のETC利用時)に値下げし、今年5月には4万台を記録。累計1億台には11年3カ月かかったが、2億台は8年1カ月で達成(今月11日)。

開通前の淡路島観光客数は、723万人だったところ、開通後は1千万人程度で推移している。

18日午前10時~午後3時、2億台達成を記念したイベントが、淡路市の淡路サービスエリア(SA)開かれる。

淡路島の特産品や記念品のプレゼント、タマネギの重量当てクイズなどがある。

同社神戸管理センターTEL078・709・0084

MAP


スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA