淡路島花火大会「第38回高田屋嘉兵衛まつり花火大会」日程と穴場スポット

スポンサードリンク




毎年お盆に行われている高田屋嘉兵衛まつりそのフィナーレを飾る「第38回高田屋嘉兵衛まつり花火大会」の日程や穴場スポットなどを紹介していきます。

第38回高田屋嘉兵衛まつり花火大会

潮の匂いを感じながら約1500発を堪能できる

神社や古城なの歴史的建造物が多く、風情ある街並みが特徴の淡路島は、洲本市五色地域で行われる花火大会です。

午前から会場では、多彩なイベントが行われます。

また、淡路島のソールフードであるピンス焼きで有名な「池田のピンス焼き」がここ地元で露店を開かれますので、是非並んでも食されるのをおすすめします。

単発やスターマインを中心に約1500発の花火が打ち上げられ、潮の香を感じながら鑑賞できます。

 

 

スポンサーリンク



開催日時

2017年 8 月 15 日 ( 火曜 )
20:30~21:00 ※荒天の時は翌日に順延

打ち上げ会場

兵庫県洲本市五色町都志万歳 都志港湾

打ち上げ数

1500発

昨年度の人出

1万人

観覧席

有料観覧席なし

駐車場

臨時駐車場約1000台、既設駐車場なし

電話番号

0799-22-3321

主催者

TEL:0799-22-3321 (高田屋嘉兵衛まつり実行委員会)

アクセス

JR神戸線「三ノ宮駅」から「五色BC・高田屋嘉兵衛公園行」の高速バス約1時間20分「五色バスセンター」~徒歩10分、または神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」から県道31号線を南へ車約30分

ここで穴場スポット

お勧めの観覧場所

帰りの渋滞に巻き込まれるのが嫌な方。人混みが苦手な方。こちらで観覧がお勧めです。

高台にあり、眺めがいいです。しかし駐車スペースが少ないのが難点。
早めの到着をおすすめ。

また、ここ周辺には臨時駐車場が設けられていますので、待初によっては、車窓から花火観賞なんてこともできますし、帰りの渋滞に巻き込まれることないのがいい。

県民健康村スポーツセンター

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA