淡路島観光 淡路島ガイドツアー洲本城跡

スポンサードリンク




洲本バスセンターから、南に海岸通りを進んでいくと小高い山が見えてきました。視線を上にあげると建造物が見えます。

洲本城跡です。

洲本城跡までは、ハイキングコースがありますが、自動車で行くことができます。案内板に沿って山を上がっていくと整備された駐車場があります。

淡路島ガイドツアー洲本城跡

戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、現在は往時をしのぶ石垣が残っています。城郭は戦国時代の様式をよく表しており、保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。城跡には東西800m、南北600mの範囲に総石垣造の曲輪(くるわ)が見られます。大手門を南に、天守を北の最も奥の最高所に設けて紀淡海峡を見下ろし、はるか彼方に大阪・堺の市街地を望むことができる。
現在の天守閣は昭和3年に展望台として建てられたもので、模擬天守閣(展望台)としては日本最古のものです。(※ 現在、天守閣へは入場できません)
三熊山は、瀬戸内海国立公園に属し紀淡海峡を一望できる景色が素晴らしく、たくさんの貴重な植物も自生しています。春には山全体が薄紅色に覆われる桜の名所で多くの花見客で賑わいます。
周辺は公園として整備され、競馬場跡や芝居好きのタヌキで有名な芝右衛門狸の祠など史跡も多く残る。

 

洲本城

 

Jpeg

 

 

imgp1285

 

ボランティアガイドによる案内 (要予約)

西日本最大級の水軍の城と云われた洲本城のガイドツアーに参加してみませんか。ボランティアガイドが現地をご案内。

参加ご希望の方は1週間前までに事前にご予約お願いします。

 

 

 

詳細

住所 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
TEL 0799-25-5820
FAX 0799-25-5821
備考 入場料: 無料
駐車場: 無料

問合先: 洲本観光案内所

(洲本バスセンター内)

 

 

 

 

 

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

1 個のコメント

  • こんにちは、ボランティアガイドがあるととても助かります。事前に調べたこと意外に新しい発見が出来て、良いも思い出になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA