洲本深日航路期間限定での復活

スポンサードリンク




週末の日曜日、待ち望んでいた、淡路島洲本深日航路三か月限定ではあるが復活しました。
試験運行ですが、採算が取れるようだと、継続されるかもしれません。
是非、淡路島洲本深日航路を使ってください。
お願いします。
この高速船は、自転車を載せることが出来ますので、今はやりのアワイチに是非お勧めのルートです。
この航路を使って自転車で入り、アワイチをしてまた帰る。
そんなルートいいと思いませんか?
是非是非利用してください。

以下神戸新聞引用

大阪府岬町の深日港と兵庫県淡路島の洲本港を結ぶ旅客船の運航が、25日から3か月限定で始まりました。 25日運航を開始した、「深日洲本ライナー」。岬町の深日港と兵庫県洲本市の洲本港を結ぶ定期航路で以前は運航されていましたが、明石海峡大橋の開通による利用客の減少などで18年前に廃止されました。しかし、復活を望む声が多く、洲本市と岬町の共同事業として9月末までの限定で試験運航を始めました。

「明石海峡大橋を回るよりずっと近いから向こうでサイクリングとかしたい」(乗客)
「復活すると、淡路島はもちろんのこと泉州・和歌山の活性化が図れる」(田代堯町長)

岬町は需要や採算を調べ、民営での航路復活を目指したいとしています。

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA