淡路島 観光 淡路ワールドパークONOKORO

スポンサードリンク




淡路島への観光で絶対に外せないワールドパークONOKOROのご紹介です。ここのミニチュワワールドで世界一周の旅にでかけよう!!

ワールドパークONOKORO

 
onokoro.jpg
P_20160723_143343.jpg
P_20160723_143447.jpg

淡路ワールドパークONOKOROは淡路島唯一の遊園地です。
営業開始は1985年で、淡路島と四国の徳島を繋いで当時東洋一の長さを誇った吊り橋の『大鳴門橋(おおなるときょう)』の開通を祝うイベント、『くにうみの祭典』のメイン会場の『おのころ愛ランド』として開園しました。

関西在住の人には開園当時の、おのころ愛ランドという昔の名前にも馴染みがあるかも知れません。淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島の南北のほぼ中心の場所にあり、淡路島在住の小学生は、ほとんど全員遠足で訪れるという定番スポットです。

園内にはミニチュアワールドやライドアトラクション、童話の森、遺跡の世界の4つのテーマに分かれており、世界遺産のミニチュアの模型などが楽しむことができます。また大観覧車やメリーゴーランドなどの乗り物もあり、お子様連れにも人気の観光名所です。

また、淡路ワールドパークONOKOROではヘリでの遊覧も可能で、飛行機以外では滅多に味わえない空の旅を、手軽に満喫することが可能です。

 

詳細

営業時間 平日/9:30~17:30 ※季節により変更あり
住所 兵庫県淡路市塩田新島8-5
お休み 無休
入園料 有料 中学生以上800円 4歳から小学生400円
駐車場 無料
関連ホームページ http://www.onokoro.jp/

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA