今日の気になる記事 洲本港-深日港試験運航

スポンサードリンク




今日も、ひとつ気になる記事をみつけました。洲本市と和歌山県深日港を結ぶ高速船の試験運行が行われるそうです。洲本関空航路復活、和歌山深日港との航路復活。このところ明るいニュース続きの淡路島。

日本遺産登録され目指すは世界遺産登録です!!

 

 

洲本港-深日港(大阪府岬町)の第3回試験運航が29、30日にある。100人乗りの高速艇が1日4往復し、30日には兵庫県の淡路島の農水産物が並ぶ「洲本みなとにぎわいマルシェ」も洲本港側で併せて開かれる。

試験運航は、定期航路復活の機運を高めたい岬町が秋の行楽シーズンに合わせて企画。片道45分の海路を中学生以上千円(往復1800円)、3歳~小学生500円(同800円)で利用できる。

 

マルシェは洲本市などでつくる実行委員会が主催。ポートターミナルビル前で30日午後1~4時、地元農協や漁協、生産者団体が旬の野菜や水産加工品を販売する。事務局(市企画課内)TEL0799・24・7614

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



1 個のコメント

  • こんにちは。
    深日港~洲本港の試験運航は、春、夏、秋と行われ、これで三度目ですね。
    春(3月下旬)の最初の試験運航に乗ったんですが、地元岬町民や自転車乗りの方々を中心に盛況でした。
    便数は少なくても、是非とも復活して欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA