今日の気になる記事 南あわじ市で銅鐸鋳造体験

スポンサードリンク




弥生時代の青銅祭器「松帆銅鐸(どうたく)」を学んで鋳造も体験する講座が11月27日午前10時~同11時半、同29日午後1時半~同3時の計2回、兵庫県南あわじ市市三條の市中央公民館で開かれる。

松帆銅鐸も含む淡路島の「国生み神話」関連のストーリーが日本遺産認定されたことを受け、同館が企画。

市埋蔵文化財調査事務所職員が基礎知識を解説。低温で溶ける合金を鋳型に流すなど、弥生時代と同じ方法でミニチュアの銅鐸を仕上げる。

申し込みは10月26日まで。各回定員20人で、応募多数の場合は抽選になることもある。小学生は保護者同伴。参加費200円(材料費1500円が別途必要)。同館TEL0799・43・5038

 

南あわじ市で銅鐸が発見されました。👆

 

なんと銅鐸の鋳造体験ができる催しがされるようなんです、鋳造ですよ鋳造!!なかなか普通に暮らしていて鋳造することなど全くありません。古代の歴史に触れるいい機会ではないでしょうか?親子で体験もいいかもしれません。興味がある方はぜひご参加どですか?

 

 


開催地

 

兵庫県南あわじ市市三條の市中央公民館

 

住所 南あわじ市市三條880
TEL 0799-43-5038

 

 

kkk

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA