今日の気になる記事 玉ねぎの売り上げ一部を支援に

スポンサードリンク




今日も一つ気になる記事をみつけました。あるたまねぎの青果会社が、高齢化の進む農家や若手の就農希望者へのサポートとして売り上げの一部を市に寄付されるようです。

最近は、農家の方も高齢化が進み次の世代への担い手が減っているのが現状です。

このままでは、淡路島特産品の玉ねぎ生産者も少なくなってしましますから、この活動は意義のある行為ですね。

頑張って支援が今回限りにならないようにしてください。

応援しています。

 

タマネギの売り上げの一部を、タマネギ農家支援に充てる取り組みを、青果加工会社「三田青果」(兵庫県南あわじ市榎列大榎列)が進めている。「絆プロジェクト」と銘打って今年4月に始め、集まった善意は10日に市に寄付する予定。

高齢化が進む農家や若手の就農希望者らへサポートを促し、特産地永続を目指す。
 同社が誕生した1965年は、淡路島が日本一の産地としての地位を確立した時期。後継者不足や生産規模縮小といった苦境に触れ、創業50周年を機に青山巽哉社長(36)が「タマネギを商いにしてきた者として地域貢献を」と思い立った。

今日の気になる記事でした。

最後まで一読ありがとうございました。

またのご訪問お待ちしています。


スポンサーリンク



スポンサーリンク





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA