今日の気になる記事 おのころ藍染色作品を奉納

スポンサードリンク




今日も一つ気になる記事をみつけました。大阪からのIターン淡路島に移住し、天然藍と藍染創作活動を行ってるのである。

お二人の今後の活躍に期待しています。

自然一杯の淡路島の魅力にひかれて、最近は定年後移住されてる方が多くなってるそうだ。

どうですか?自然一杯で温暖な気候の淡路島への移住は。

 

神戸新聞)路島で天然藍の栽培と藍染めによる創作活動に取り組む兵庫県淡路市浅野神田の根岸誠一さん(37)と妻で染色作家の絵理さん(32)が、今年収穫された藍で染めた作品を淡路の三つの神社に奉納した。「おのころ藍」と名付け今季から栽培に挑戦する2人は「技術はまだまだだが、作品までたどり着いた感謝を伝えたかった」と話す。(内田世紀)

根岸夫妻は2013年6月に大阪から淡路市へ移住。農業などで自然に根ざした循環型の暮らしを目指す中、友人から藍の種をもらったことがきっかけで栽培に取り組むようになった。誠一さんは生産が盛んな徳島で研修を受け、土作りや染料作りを習得。16年4月、島内3市の10カ所計1・5ヘクタールの畑で栽培を始めた。夏の猛暑の影響などで収穫量は目標を下回ったが、10月までに収穫を済ませ染料を抽出した。(神戸新聞)

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA