今日の気になるニュース 若い力求む

スポンサードリンク




みなさん、ボランティア活動されたことありますか?私は阪神淡路大震災のとき淡路島の北淡でのがれき除去等のボランティア活動に参加したことがあります。1995年今から21年前ですね。当時は若いこともあり休日は、ボランティア活動に行っていたのです。皆さんの感謝のお言葉今でも忘れることができません。淡路島は公共交通が脆弱です。高齢化も進みお年寄りの足がなく、生活用品の購入にも行くことができない世帯も多く送迎・介助ボランティアのNPO法人「うんぱんまん」のような活動が必要です。活動されているドライバーさん自体が70を超え高齢化しています。ぜひ、この記事を見た若い世代の方々活動のお手伝いをお願いします。

ボランティア活動きっといい経験になるはずです。

 

 

送迎・介助ボランティアのNPO法人「うんぱんまん」(兵庫県洲本市桑間)が、福祉車両などのドライバーを募集している。現在16人いる運転スタッフの多くは70代で、高齢化は深刻な悩み。金子信明副理事長(71)は「もう少し若く、志を持って頑張る人が来てくれたらとてもうれしい」と話す。(神戸新聞)

 阪神・淡路大震災を機に、1995年に発足。主に洲本市内に住むお年寄りや障害がある人ら約100人が利用登録し、通院やリハビリの送迎で、1回当たり往復数百円から数千円を支払うそう。年間で延べ2500人が利用されている。




 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA