今日の気になる記事 ネット音楽祭開催!!

スポンサードリンク




淡路島の話題をラジオのトーク風に発信するインターネット番組「淡路島レディオ」。その出演者ら計10組がバンドステージを繰り広げる「淡路島レディオ音楽祭」が11月27日午後3~9時、兵庫県洲本市本町5の映画館「洲本オリオン」で初めて開かれる。ライブシーンが決して多くない島に根を張り生きるからこそ、聴衆に伝えたい心を熱き旋律に乗せる。(神戸新聞)

彫刻家としての横顔を持つ公務員、島の名物を生かしてユニークな観光キャンペーンを次々仕掛ける実業家、飲み屋街での人気者…。淡路島レディオには、故郷を愛し、個性的で愉快な生き方を貫く“ローカルヒーロー”が登場。2014年10月に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開が始まって以来、その人数は40を超えた。

 

出演者の平均年齢は35歳。かつてメジャーデビューを目指した本格派から、シニアに差し掛かってバンドを結成した遅咲き、親友らと意気投合したばかりの初心者まで幅広いが、いずれも島への愛着が活動の原動力だ。

全国大会上位の実績を誇る島のアマチュアバンド「WAVE(ウェーブ)」のベテランメンバーで、音楽監督の中原章晴さん(58)=洲本市炬口=は「海の音、山の音を聴きながら音楽できるのが淡路島の魅力」と語った。

淡路島のローカルヒーロー誕生!音楽を通し淡路島の活性化し、魅力的な情報を発信していってください。

今年は、日本遺産登録にも登録され益々活気ずく淡路島、近い将来、世界遺産登録されれば今以上活気ずくことでしょう。このような活動が、数多くされることを期待しています。

 

 


 

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA