今日の気になる記事 冬彩るイルミネーション点灯

スポンサードリンク




今日も一つ気になる記事をみつけました。遊戯メーカの淡路工場で冬のイルミネーションが点灯された。

色とりどりの電飾で飾られた工場の敷地、周囲の住民の憩いの場として開放されているようです、粋な計らいですね。

町には、これからクリスマスシーズンを迎え多彩なイルミネーションが点滅することでしょう。私は、家族とイルミネーションを見に行こうか。

 

イルミネーション

 

 

 

 

遊技機メーカー「パイオニア」の淡路工場(兵庫県南あわじ市福良甲)で22日、イルミネーションの点灯式が開かれた。周囲にはBGMも流れ、暗くて寒い冬の夜道を、明るいムードで包み込んでいた。

 2011年に始まった地域の風物詩。今年は発光ダイオード(LED)約15万個を使い、クリスマスツリーやトナカイ、雪だるま、同社のトレードマーク・ハイビスカスなどを浮かび上がらせた。

 点灯式には、付近を通学路とする南淡中学校の生徒会メンバーら6人が招かれ、ボタンを押して点灯した。「夢の世界に来たよう。心が温まる」と3年の女子生徒(15)。地域住民らも訪れ、“光の道”をうっとりと散策していた。(神戸新聞)

 来年1月5日まで、毎日午後5~10時に点灯(クリスマスや年末年始は午前1時まで)。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA