憩いの場淡路夢舞台

スポンサードリンク




淡路夢舞台は2000年にオープンした兵庫県淡路市にある複合文化リゾート施設で、2000年に開催されたジャパンフローラ淡路花博の舞台となりました。淡路夢舞台には百段苑をはじめ複数の個性的な庭園があり、それらは遊歩道やデッキなどで結ばれ、全体が回遊式庭園の構造となっています。ここ淡路夢舞台はあの有名な建築家・安藤忠雄の代表作であり斬新なスタイルは何度いっても飽きることがありません。

Jpeg imgp1367 Jpeg
Jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

「淡路夢舞台」は、関西国際空港などの大阪ベイエリアの開発のために土砂を採取した跡地でした。一度は人の手によって破壊された地を、再び緑の大地に甦らせようと、苗木を一本一本植えることから始め、人と自然の交流のステージを造り出す海外でも類を見ない環境創造型プロジェクトとして、世界に名を馳せる建築家・安藤忠雄氏の設計によって造られました。
自然のままの斜面を生かすように、ホテルをはじめ、「淡路夢舞台国際会議場」や「奇跡の星の植物館」、「百段苑」など複数の施設が自然や緑と一体となって整備されております。隣接する「淡路島 国営明石海峡公園」と併せると128haにもなる壮大な土地をひとつの庭園として、訪れる人がゆっくりと散策しながら再生された自然と交流できる夢のステージとなっています。(公式HPより引用)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA