淡路島で有名な梅の名所のひとつ広田梅林で、探梅

スポンサードリンク




広田梅林でつぼみがほころび始めた。

淡路島を代表するウメの名所「広田梅林」(兵庫県南あわじ市広田広田)で、つぼみがほころび始めたました。

来週末には、多くの人出になりそうですね。

寒さが続く中、可憐(かれん)な咲き姿が春の気配を届けます。

広田地区の梅林は戦前の食糧確保策で畑になったが、約半世紀前に地元老人クラブが今の場所に復元しました。

以来、地域ぐるみで丹精を込めて世話をしてきたそうです。

現在は「南高」や「鶯宿(おうしゅく)」など約450本が植えられ、家族連れや友人同士がゆったりと里山を散策できます。

入園無料。

「梅まつり」が11日~3月12日にあり、老人クラブがパンフレットを配布して案内します。

 

 

詳細

住所 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
駐車場 10台(無料) 、臨時駐車場は南あわじ市役所緑庁舎となります。
公園面積 1万4,156.02平方メートル

 (注意:広田八幡神社が目印となりますので、カーナビゲーション等で検索する場合の参考にしてください。)

 

地図

こちらもおすすめです☞八木のしだれ梅(村上邸)

 

 

淡路島宿泊最安値ならこちら☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA