保存版 淡路島観光 東浦IC抜け道情報

 

淡路島って結構信号とか少なくって走りやすいといわれていますが、それでも渋滞するところはあります。

ここ東浦ICまでのルートは渋滞必須のルートで有名。

南北に走るR28しか主要道路がないうえに、高速へ入ろうとする車、北へ行こうとする車が重なり合って余計に渋滞して地元民でも敬遠したいルートです。

が、地元民はよく知ってますから、渋滞なんかなんのその抜け道でスイスイといってます。

そこで、この抜け道をこっそりとご紹介です。

 

 

これから、淡路島に旅行とか今旅行に来られてる方、絶対知ってると役立つ情報をお届けですよ。

これメモッといてくださいよ。

知ってると知らないとでは絶対に違いますからね!!

 

BからA 信号も無し、渋滞もなく東浦ICから高速へはいれる抜け道情報ですよ。

国道28号線を走り東浦に入っていきますと、すぐに左に小学校右に酒蔵が見えてきます。

小学校の脇には交番がありますから、わかりやすいと思います。

300メートルほど走ると右手前に郵便番号が見えてきます。

その手前に左にはいる道が見えてると思います。

国道と三叉路になっていますから、左の道には行ってください。

この道は、国道と平行に走る旧道になります。

道なりに約1.5キロ走ると前に保育園と郵便局が見えます。

その道を左に折れるとすぐに東浦IC入口になります。

これで、まったく信号無し渋滞無しで高速に入ることができました。

注意

旧道ですから、道幅も狭いところもあったり、民家の近くを通るところもありますから十分注意し安全運転で走行してください。

 






 

スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA