洲本市ドラクエの聖地に!!聖地巡礼の旅に淡路島に行こう!!

スポンサードリンク




ドラクエファン待望のドラクエ30周年の集大成として「ドラクエ11」が発売されましたね。
また、この夏には、ドラクエの生みの親である堀井雄二氏の生まれ故郷である淡路島にドラゴンクエスト・30周年記念碑が建てられドラクエの聖地としてファンでなくとも是非、巡礼の旅に淡路島に訪れてみるのもどうだろうか?

ドラゴンクエスト、30周年の記念碑が淡路島

神戸新聞より

ドラゴンクエストの30周年の記念碑は、堀井雄二氏が兵庫県の淡路島の出身ということで、生まれ故郷である、淡路島の洲本市に建てられています。

記念碑は、上の画像のとおり、ロトの剣、ロトの盾、スライムの3つがセットになっています。

ロトの剣は悪い縁を断ち、ロトの盾は災いから守り、スライムは良縁を招くという意味で、これらのアイテムが選ばれたそうです。

 

人生はロールプレイング

台座の部分には、このようなメッセージと共に、堀井雄二氏の手形やサインが記されています。

この記念碑は触ってもいいので、ドラクエファンの方、興味のある方は、聖地巡礼の旅に淡路島にどうでしょうか?

 

まさに、人生はロールプレイング!!

 

パワースポット

神戸新聞より

ロトのつるぎは悪縁を断ち、ロトの盾は災いから守り、スライムは良縁を招く、そんな御利益があるそうですから、パワースポットとしてもおすすめ。

また、朝比奈彩さんがほおずりしたスライムいちどほおずりしてみませんか?

 

MAP

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA